占術の種類

投稿:2019年09月22日

カテゴリ:占い

占導師皇翔です。

占術の種類について解説します。

占術には大きく分けて「命、卜、相」三種類が存在します。人生の流れをみる「命術」、問題解決を得意とする「卜術」、生き様や変化をみる「相術」があります。

詳しく説明すると、「命術」は、生年月日や場所など普遍的な情報をもとに読む占術です。生まれ持った性質や才能、宿命、運命、運勢を知るのに向いています。占術として、西洋占星術、四柱推命、陰陽六行などがあります。

「卜術」は、偶然から兆しを読む占術です。最近の運勢や人の気持ち、物事の吉凶など、刻々と変化する占い、アドバイスを求めるのに向いています。占術として、周易、タロットなどがあります。

「相術」は、ものの相(形)や、色、配置などをもとに読む占術。形や姿を変えることで運勢を変えられます。占術として、手相、人相、風水などがあります。